会員の皆様から秋祭りへのご意見をいただきました!

食品関連

・特定の食品ブースにて品目の重複が見られた。重複そのものは止むを得ない部分があるので次に重複が判明した際には出店位置を調整するようにしたい。
・食材によっては保存温度が規定を満たしていなかったために廃棄処分とせざるを得なかった。

物販・水物・ゲーム関連

・物販、水物、ゲームについて、去年より仕入れを多くしたものの、物販のブースで終了1時間前に売り切れが出て、それが原因でゲーム関連の商品も早く品切れとなってしまったので次回は仕入れを工夫する余地がある。

ボランティア関連

・学生ボランティアについて、FD校 より新規で30名ほどボランティアとして参加。担当教員とのコミュニケーションもスムーズで金魚コーナーを企業ボランティア指導の下で担当して頂けた。サイモンサンチェス校からのボランティアも担当教員とのコミュニケーションもスムーズで当日も貴重な戦力となった。サイモンサンチェスからの協力は今後とも不可欠である。学生ボランティアに関しては、参加人数も多く、今後も協力をお願いしたいところではあるが、不確実な要素が多いということを念頭にしたオペレーションが必要。学生ボランティアのみなさんは時間を意識して早めに集合していたが、担当企業が来てからの指示となったのでお待たせした事例もあり、また、時間によって人数の偏りが見られた。企業ボランティアについては年々参加企業が減ってきており、秋祭りを更に盛大なものとするためには、ボランティア人数増に向けた各企業の理解が不可欠である。

広告・宣伝

・事前告知について、初めての試みだったがラジオリスナーに対するクーポンの反応が効果的だった。今回クーポンを獲得できたから初めて会場に足を運んだというリスナーもおり、次回以降来場者数増に向けて工夫をしていきたい。

会場アクセス

・バス発着場にてバスをターンさせるスペースが確保できなかったためにオカペイレス前にて200人程度来場者をお待たせした時間ができてしまった。また、オカペイレス前Nanbo様所有スペースにて混雑に伴い一部時間で駐車をお断りするケースもあった(幸いにも早期に駐車可能に戻った)。次回は駐車場のオペレーションで更に工夫を検討したい。
・無料送迎シャトルバスは重宝である。一部のお客様が運行についてご存知ない方もいらしたので、スケジュールを含めた告知をもう少し大々的にやってみては?

申請手続き

・事前申請に関しては、ドリンクブースにおけるライセンス保持者確保の観点から来年のオペレーションを考えていきたい。
・消防局のインスペクションが予定の時間どおり行われず、待機を命じられた結果、販売の開始が遅くなってしまった。
・樽酒の販売が禁止となったため、来年以降の日本酒の販売方法を保険局へ確認しておきたい。

設営関係

・イベント当日一部ブースにて電気の配給に不具合があった。
・ステージのマイク音声が場所によっては聞き取りづらかった。
・パフォーマーの音源について、時間的な余裕を以て入手できないものもあり、当日の運営に影響を及ぼしたり音響担当業者にご迷惑をお掛けしたので、確実な事前入手にご理解とご協力をお願いしたい。また当日一部複数のプログラムが運営時間の都合で重複し、また変更せざるを得なかったので、プログラム運営に関して事前の打ち合わせを含めて調整に努力したい。
・前夜祭後も含めたゴミ清掃について徹底が必要。MATSONのコンテナ内にゴミ(氷の空き袋)があったため、MATSON社からお叱りを頂戴した。こちらも使用後の清掃を徹底したい。
・仮設トイレが暗く、また、手洗い所がなかった

その他

・金魚飼育の必需品を持たないまま金魚を持ち帰り多くの金魚が死んでしまっている。今後金魚コーナーの横で金魚飼育に必要なものを販売してはどうかとの提案があった。
・ステージイベントは、大モニターも設置され非常に見やすくなった印象で改善されていた。パフォーマンスを見たい方はステージ近くまで集まっているような印象が大きいので、費用上の見地から必要であれば会場内の櫓に設置されたモニターについては検証してもよいのでは?
・フードブースに関しては今年も多くの列ができ、買いたいものが買えず売り切れてしまっていた印象。ローカルのお客様は特にシェフ会のメニューを楽しみにしているように見受けられます。年々保険局のインスペクションが厳しくなり、制限が多く思うようなメニュー作りができていないのが現状なので来年以降は保険局とも打ち合わせの上でメニューの作成に取り組んでいきたい。
・日本をイメージするような和太鼓や三味線のパフォーマンス大変な高評価をいただきました。
・祭りの規模が大きくなり日本人会のボランティア中心の運営も困難になっているように見受けられる。運営事務局のアウトソーシングなども検討すべきでは。