12月7日(土曜日)、グアム日本人学校体育館で、PTA主催のフリーマーケットを開催いたしました。多くの保護者の皆様、先生方、学校関係者の皆様のお力添えにより、盛況のうちに終えることができましたことをご報告申し上げます。

 例年は夏休み中の7月に行っておりましたが、準備側の負担が大きく、昨年度と同じ規模を今年維持することは難しいなどの課題に対し討議を続け、今年は、家具などの大物の取り扱いをやめ、配達サービスもなしとして、この時期の開催となりました。

 当日は、開始30分前には列ができ始め、開場を5分繰り上げてスタートしました。例年より、並んでいる人、駐車場の車の数は少なかったようでしたが、なかなかの入りで、商品は多少の服と靴を残して完売となりました。中には、商売人顔負けの値下げや交渉術で、本当に最後の最後の商品まで売ってくださった方もいらっしゃいました。中学部の生徒は、入口でショッピングバックの配布、多くの商品を買ったお客さんの荷物を運ぶ手伝い、またペットボトルの水の販売を行ってくれました。最初は、シャイでお客さんに声もかけることができなかった生徒も、最後は笑顔であいさつしていたのが印象的でした。とてもいい経験となったのではないかと思います。

 途中、数人の地元の方から、このような日本人コミュニティと交流できる機会があってうれしいとのお言葉を頂戴しました。これを聞き、フリーマーケットにはこのような効果もあるのかと感じました。

 末筆ながら、保護者の皆様、先生方、学校関係者の皆様、会場で手伝ってくれた中学部の生徒の皆さんに重ねて御礼申し上げます。

 

PTA会長 中村 一樹