アート&クラフトフェア写真
 この度は第20回のアート&クラフトフェア―に多大なご協力を頂きまして誠にありがとうございます。3月4日(日)ホテル・ニッコー・グアムにて開催しました際には日本国総領事館、関泉総領事にご出席賜りお言葉を頂戴しました。その後、日本人会を代表しまして髙木秀暢会長、イベントの中盤には レイ・テノリオ副知事のご挨拶が続きました。今年度は日本から出店、パフォーマンスの数も増え第20回の記念行事を盛り上げていただきました。御来場者も地元の方々、在留日本人、外国人、観光客と様々な方々にご来館いただき総勢600名を超えるイベントでございました。

アート&クラフトフェア写真 今回のテーマは「さくら」でございまして日本人にはとても親しみがあり日本の文化を紹介するにあたりとても馴染み深い植物でございます。春の風物詩であり和の心を表現するには最適であったと存じ上げます。

 大正琴演奏、二胡演奏、寄席紙切り芸、合気道、茶道、日本舞踊、沖縄サンシン演奏のお披露目では会場の空気が変わる程皆様の演出、演技に注目が集まりご来場者からの拍手喝采でございました。また、折り紙、キルト、パッチワーク、木目込み人形、ビーズ、アクセサリー、和小物の販売と展示、お習字体験コーナなどではグアムでは珍しい日本的な繊細な作品を紹介していただき会場に和の雰囲気を漂わせていただきました。

 今回はこのようなイベントに私ども日本人会が関わり伝統を受け継ぎ、継承していくことの大切さを学 びました。地域の方々に日本の文化について少しでも興味を持っていただければ幸いでございます。今後につきましてはアート&クラフトフェアを発展させていけるよう今回のイベントを振り返り精査し次に繋がるよう文化部一同、精進して参る所存でございます。

アート&クラフトフェア写真  アート&クラフトフェア写真
 ご参加、ご来場いただきました皆様には改めましこの場をお借りしまして感謝申し上げます。また今回のイベントにご賛同、ご協力いただきました皆様へも重ねて御礼申し上げます。引き続き地域の皆様へ日本の文化、伝統芸能をご紹介できますよう活動させていただきますので皆様方のご指導、ご鞭撻の程何卒よろしくお願い申し上げます。

文化部部長 渡邉大輔