第27代 日本人会会長 關口 雄二

 日本人会長 關口 雄二さん
会長より新年のご挨拶
 新年あけましておめでとうございます。

会員の皆様におかれましては、健やかに新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。

念頭に当たり昨年を振り返りますと地球温暖化による気候変動で世界各地で大きな
災害が発生しました。5月に中東のオマーンでサイクロンの直撃を受け1日で3年分
の雨が降り大洪水が発生しました。9月にはインドネシアで発生した地震では多くの島民が
被害にあわれ、世界各地では火山の噴火や大規模な山林火災が起こりました。
日本でも台風21号が9月4日に関西地方に上陸して空港はじめ周辺に大きな被害を及ぼし、西日本では広い地域が豪雨災害に見舞われ大きな被害となりました。日本人会では皆様からの義援金を募り、日本赤十字社を通じて被災地にお届けしました。またその2日後に発生した北海道担振東部地震に起因して、ほぼ北海道全域が停電となりました。

日本人会では皆様からの義援金を募りを日本赤十字社を通じて被災地にお届けしました。
グアム島の周囲でも台風は猛威を振るい10月にはYUTUがサイパン島を直撃し
大きな被害となりました。地球温暖化は依然進んでいるようですが今年こそ災害のない
一年となることを期待して已みません
国際情勢は北朝鮮金正恩氏とアメリカ大統領ドナルド・トランプ氏で首脳会談がもたれ
朝鮮半島と世界の平和が大きく前進しました。
米国のイランに対する経済制裁はオイルの価格を高騰させグアムでもガソリン代が
値上がり、パリ市内では燃料税の増税に対し大規模な反対運動が起きました。
この様な暗い世相の中で日本スポーツ界では冬季オリンピック「そだねー」のカーリング
とスピードスケート、全米テニス、世界水泳など多くの女性が躍動し明るい話題を提供してくれました。
グアムでは在ハガッニャ日本国総領事に女性として初めて関泉氏が着任され、
女性知事Lourdes Leon Guerrero氏の誕生など今年は女性の活躍が目立った年でした
日本人会主催の秋祭りは好天に恵まれ4万人以上の来場者で大盛況でした
又、ハロウイーンパレードも多数のご家族の参加で大いに盛り上がりました。
ゴルフ大会、商工セミナーも大好評で、あとは3月の文化の祭典アート&クラフトフエアの成功を待つばかりです。
日本人学校は今年で開校30周年の節目の年を迎え記念行事に向けて着々と準備が進んでおります。
各イベントの開催はもとより日本人学校の運営は日本人会会員をはじめ多くの方々の温かいご支援が
大きな支えとなっており、この場をお借りして厚く御礼を申し上げます。
グアム経済の収入源である観光業は韓国の旅行者で好調を持続しておりますが、
より健全な観光業界の発展には日本人観光客の増加が欠かせなく今年も大いに期待されています。
待望の沖縄海兵隊の関係工事は真水資金によるインフラ工事が進んでおり今後の展開が注目されます。
ところで今年の干支は「亥」いのししです。諸突猛進、真直一途など勢いのある動きが身上ですが、
猪の肉はなぜか万病を予防するなどと言われており、無病息災の象徴とされております。
明るく活気にあふれ、無病息災で健やかに過ごせる一年になることを願っております。