第28代 日本人会会長 佐藤 光男

 日本人会長 佐藤 光男さん
会長より新年のご挨拶
 新年、明けましておめでとうございます。

 皆様はご家族と共に健やかなお正月を過ごされたと存じます。

 さて、昨年を振り返りますと、グアム日本人学校の創立30周年記念式典、第40回グアム日本人会秋祭りが開催され、長期グアム在住日本人の方々のご努力が開花した意義ある年でありました。また、グアム観光市場は近年の日本人観光客の減少傾向に歯止めが掛かり、一転して昨年比で20%以上増加した日本人観光客が来島しました。

 一方、日本国内の明るい話題としては、「即位礼正殿の儀」「祝賀御列の儀」など日本の皇室文化の世界発信がありました。また、ラグビーワールドカップでの日本代表のベスト8への進出は国内が大いに盛り上がり、リーチ主将を中心に合言葉は「One Team」、日本人の得意なチームワークの成果でした。日本代表チームのメンバーの半数は外国出身者で構成され、大会前にはやや盛り上がりに欠けると言われたのですが、代表チームの快進撃が始まるや外国人比率は話題にもならず、「One TeamのJAPAN 」を応援したのです。今年は東京オリンピックが開催され、日本代表選手にはご両親が国際結婚の選手や、日本国籍へ帰化した代表選手が大活躍して日本国民が会場やTVの前で大興奮することでしょう。

 私はスポーツ人材の国際化が、今後の日本の未来像を一足早く具現化しているように思えます。日本の繊細な伝統文化の素晴らしい側面と、斬新で格段の飛躍となるインターナショナルな新しい側面との融合が日本の未来を開拓し、更には世界に感動を与える人材の出現を期待したいと思います。そこで、「日本の伝統文化と国際性豊かな個人能力の融合」こそが明日の未来を拓くとすれば、グアムにはその要素が兼ね備わっており、次世代の日本や世界を担う人材をグアム日本人学校の卒業生から輩出できることを皆様と共に初夢と致しましょう。

 グアム日本人会としては日本人学校の運営や日本人会秋祭りへ本年も積極的に支援して参りたく、日本人会会員の皆様には本年も変わらぬご支援とご理解をお願い申し上げると共に、皆様の本年のご多幸を祈念いたします。