在ハガッニャ日本国総領事館
総領事  浦林 紳二

在ハガッニャ日本国総領事  浦林 紳二さん
新総領事ご挨拶

新年明けましておめでとうございます。皆様にはつつがなく新しい年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

昨年3月に着任して初めての正月を迎えました。昨年はできるだけ多くの地域に足を運び多くの方とお会いするよう努めました。常夏の楽園といわれるグアムの美しい自然と人々の暖かいホスピタリティを改めて痛感しました。同時に、日本人会の皆様がこのグアムの地にあって多種多様な活動を活発に展開しておられることも肌身をもって実感しました。

4月の日本人会総会を皮切りとして、日本人学校の入学式・運動会・学習発表会等の行事、ハロウィーンパーティ、南太平洋戦没者慰霊公苑の清掃・慰霊、そして当島最大のイベントとなった秋祭りに参加しました。日本人会ではそれ以外にも法律セミナーやチャリティイベント、ご婦人による他コミュニティとの交流等幅広い活動を展開しています。本年3月にはアート&クラフトフェアーも予定されています。特筆すべきは、それら活動が今年に限ったものではないということです。昭和47年創設以来、日本人会が会員の相互親睦のみならず、日グアム親善・地域社会への貢献のための努力を継続してきておられることに心から敬意を表したいと思います。

今年の干支は酉年です。酉(鳥)はすばやく行動し積極的な意味合いがあり、「とりこむ」という意味に繋がることから商売などに縁起が良いとされているようです。日本人会と会員の皆様が、好機と幸運をとりこみ、鳥のように大きく飛翔する年となりますよう念じております。私自身も、微力ながら、皆様と連携しつつグアムと日本の友好親善の促進のため、精一杯努めてまいる所存です。

最後に、2017年が皆様にとって実り多い明るい年となりますことを心からお祈り申し上げます。
(了)