在ハガッニャ日本国総領事館
総領事  浦林 紳二

在ハガッニャ日本国総領事  浦林 紳二さん

新総領事ご挨拶

 このたび在ハガッニャ日本国総領事として着任しました浦林と申します。これまでアジア、北米、欧州等の在外公館で勤務したことがありますが、グアムでの勤務は今回が初めてとなります。常夏の楽園といわれる美しい自然と暖かいホスピタリティに溢れ、最も近い米国といわれる程日本にも近いこのグアムで仕事ができることを嬉しく思っております。どうぞ、よろしくお願いします。
   
 現在グアムと日本との間には強固で良好な関係が築かれております。着任以来まだ日は浅いですが、これまで会ったグアム各界の関係者の多くが日本との関係の重要性を指摘していました。また、日本からみてもグアムの重要性や注目度が益々増してきているように思います。

 当地には4500名の在留邦人と、100社を超える進出日系企業の方々が滞在しておられます。加えて、毎年80万人にも及ぶ旅行者が日本から当地を訪問しておられます。その中にあって、日本人会の皆様には、40数年前の発足以来、会員相互の親睦のみならず、日グアム親善そしてグアム地域社会への貢献を掲げ秋祭りをはじめとする多種多様な活動を展開され、このような良好な関係の維持・強化に努めてこられました。心より敬意を表しますとともに深く御礼申し上げます。

 総領事館としましても、今後日本人会の活動に様々な形で協力させていただきながら、また、皆様からもご協力をいただきながら、ともに日本とグアムそして日本と米国との一層の関係強化に取り組むことができればと考えております。よろしくお願いいたします。

 グアム日本人会のますますのご発展、そして会員の皆様のますますのご健勝とご多幸を祈念して、ご挨拶とさせていただきます。