スクールバスを寄贈していただきました。

 この度、クロッペンバーグ・エンタープライズ社(Kloppenburg Enterprises, Inc.)様が日本人学校にスクールバスを寄贈して下さいました。

 今まで使っていたバスは、1995(平成7)年に日本船舶振興会から援助をいただき購入したものでした。丸19年間、登下校はもちろん、校外学習などの送迎に活躍しました。この間、床を張り替え、座席を入れ替えたりエンジンの交換をしたり、最近もラジエターを新しくしたりしました。その他の修理も、既に限界でした。しかし新しいバスを購入するとなると車両本体だけで10万ドルはします。何とかならないものかと学校理事の方々をはじめ日本人会の方々がご尽力下さいました。

 多くの方々のおかげで今回、クロッペンバーグ・エンタープライズ社からスクールバスをいただく事が出来ました。

 新車ではありませんが今までのバスより年式も新しく、エアコンもついています。

 11月13日にクロッペンバーグ社のブルースEクロッペンバーグ様をはじめ、鳥越保秀様ほか5名の方々にお越しいただき贈呈式を行いました。

 有り難うございました。