koko 今年もGVB 主催のGuam Ko’Ko’Road Raceが10月30日に開催されます。毎回国内外から2千人以上がエントリーし、回を重ねるごとに大きくなっています。
 大会は4つの部門で構成されています。前日29日に行われる13歳以下の子供が参加できるKids Race、当日は朝4:00スタートのハーフマラソン、5:00スタートの10キロと駅伝です。こちらは14歳から参加でき、60歳~69歳のグランドマスタークラス、70歳以上が参加するマナムコクラスまであります。ご長寿が元気なグアムならではですね。
 11回目の開催となる今年はハロウィンと重なることもあり、コスチュームで走るランナーたちにも注目です。

Governor Joseph F. Flores Memorial (Ypao Beach) を出発してMarine Corp Dr. を走りぬけ、アサン村Governor’s Officeの先で折り返してまたGovernor Joseph F. Flores Memorial (Ypao Beach)へ戻ってくるコース、初心者の方、走る自信の無い方は10K ”Walk”の参加も可能です。

 Ko’Ko’レースは楽しいばかりでなく、参加費の一部が絶滅の危機に瀕しているグアム島原産の鳥Ko’Ko’ Bird(グアムクイナ)の保護に活用されます。
 グアムクイナは沖縄のヤンバルクイナと同系統の飛べない鳥で絶滅危惧種に指定されています。 体長は約25センチ弱の小さな鳥で「独特の鳴き声が自慢、水遊びが大好きで自然の中では果実や昆虫、小さな 生き物を食べます」とのことですが、外来種のブラウンスネークに駆逐され、今ではその姿を見たことのある人も少ないくらいの貴重な鳥となってしまいました。米国農務省の協力でとココス島で保護繁殖が進められているそうです。

 レースエントリーの締め切りはオンラインでは10月25日ですが、10月28日、29日に会場のイパオパークで行う事もできます。レース当日のエントリーはできません。
詳細は公式HPをご確認ください。http://www.guamkokoroadrace.com/

 走るのはちょっと。。。という方はボランティアとして大会をサポートすることも可能です。興味のある方は是非 info@guamkokoroadrace.com へ!
グアム在住の日本の皆様も是非イベント盛り上げに一役かってみてはいかがでしょうか。