xmas 日本人会スポーツ大会は今回が初めての催しです。会員の懇親を目的に文化部と教育部の共催で実施しました。内容はボーリングと卓球の2種目に分かれて競技を行いました。会場はレオパレス。参加人数は卓球6名、ボーリング13名の合計19名。

 さて、申込み人数を聞いて少し寂しい大会になるかと思いきや、いやいやとんでもない。何とすごい盛り上がり様でしょうか。皆さん日頃、相当ストレスが溜まっているのね~。それではその様子をご紹介します。

xmas まずは、卓球の部。総監督濱本さんのご指導のもと、競技は男子・女子の分かれ、総当たり11点先取の3セットマッチ。卓球台は2台でそれぞれ始まりました。素人ばかりって心配したけど、開始早々みんなマジで気合入っているし、サーブもスマッシュも打ち込むじゃないですか。すごくいい勝負です。そして、男子・女子の順位が決まったら、それぞれ1位と3位が組む混合ダブルスが始まりました。男女が組むと余計に力が入るようで、さらに熱戦が繰り広げられ、予定時間を20分以上オーバーしました。

 ボーリングの部。13名が4レーンに分かれて行いました。まあ、歓声と悲鳴(?)のうるさい事。お願いだから隣の人が投球する時は騒がないでと言うくらいスゴイ盛り上がり。ストライクもガターも色々ありましたが、みんな投球フォーム良いわぁ。xmasハイスコアは157で何と日本人学校福澤校長です。ルールは特別ルールでラッキーBoxからハンディカードを全員が引きます。それがスコアに合計され、得点を決定し順位を決めました。これ中々良い具合になりました(自画自賛)。

 特に私は当日午前中にやったゴルフとボーリングが同スコアでした(トホホです)。とにかく大盛り上がりのボーリングでみんなすっかり楽しんだご様子。その後、それぞれの表彰を行いながらLargoレストランでブッフェの夕食を取り、歓談をして過ごしました。最後に浦林総領事からも総評を頂きました。来年もまたやります。ぜひ皆さん、ご参加ください。

<参考順位:敬称略>
卓球の部 優勝:關口雄二、準優勝:金杉雅宣、BB:野村鈴代
ボーリングの部 優勝:野村武志、準優勝:福澤諭、3位:福澤享子、

教育部 部長 日吉 淳