今年はアメリカで10年に1度行われる国勢調査の年で調査員が各家庭を訪問して行われるインタビューは、3月2日より開始されています。但し、新型コロナウィルスの世界的流行により、グアムでも一時的にこの調査が停止されています。知事が非常事態を解除すれば、再び調査が開始されます。国勢調査は米国憲法により義務付けられており、グアムを含むアメリカ合衆国に住む全ての人(外国籍の人も含めて)を数え、記録に残します。国勢調査員は、黄色のベストを着用し、United States Census Bureauとプリントされたショルダーバッグを持っています。更に、グアム政府の職員証とアメリカ合衆国国勢調査員証の2種類の身分証明証を携帯しています。調査を装った詐欺に合わない為にも、調査員を家・部屋の中に入れる前に必ず2つの身分証明証の確認をしてからにしてください。

 なお、回答された個人データは憲法で厳重に保護され、政府機関や裁判所が、あなたにとって不利な証拠として使用することは決してありません。

 今回の非常事態で連邦政府が行うグアムへの支援・援助金等の決定も10年前に行われた国勢調査のデータを基に行われます。確実に人口の一人として記録に残しましょう。4月末までに調査員が来ない場合は645-2020まで。

投稿:Y.S.

※ご協力のお願い
先月の記事、こちらもご参照ください