日本人学校卒業生からのコメント

山野井 匠

在籍期間は?
小学校1年(入学)~中学校3年(卒業)まで
日本人学校での思い出は?
とにかく思い出がたくさんあります。ココス宿泊合宿でのキャンプファイヤー、運動会のソーラン節や学習発表会の練習をがんばったことなど色々あります。毎日バス通学で、帰りのバスで着くまで騒いで楽しかったのを覚えています。でも一番思い出に残っているのは、昼休みにグラウンドでみんなでサッカーをしたことです。たまに先生も混じって一緒にサッカーをしたのが楽しかったです。
日本人学校で学んで、今の生活や仕事に役立っていることは?
少人数だったので、先生が生徒の勉強を丁寧に見てくれました。受 験のときは付きっ切りで面倒を見ていただきました。そのおかげもあって日本の高校に入ることができ、入ってからも勉強についていくことができました。特に数学や、毎週提出していた国語の宿題のトピックは、文章を書く上で非常に力になったと感じています。日本人学校でしっかり学習すれば、日本に行っても現地校に行っても十分通用すると思います。
海外で日本人学校に通い、振り返って想うことは?
とても充実した9年間を過ごすことができたと思います。日本の学校と比べてものびのびと自由に過ごすことができたと感じます。

グアム日本人学校の特徴は、先生方が生徒一人一人をしっかり見てくれて、上級生が下級生と隔たりなく接する事ができるのだと思います。僕は日本の高校に入ってから初めて「先輩」という言葉を使いました。学年を超えての交流ができたのはグアム日本人学校の大きな特色です。学習発表会では全校生徒で合奏できたのは、今思えばすごいことだったと思います。また教わった先生がグアムに遊びに来てくれて、再開できるのは嬉しい限りです。グアム日本人学校でできた友人は、一生の友人です。これからもみんなでサッカーができるグアム日本人学校であることを祈っています。