退任理事挨拶

副会長 兼 商工部 部長 釜山 義彦さん

副会長 兼 商工部 部長 釜山 義彦

 帰任した前任者から何もわからないまま日本人会理事を引き継ぐことになったのは、2013年7月のことでした。最初の一年は文化部担当でしたが、私も初めてなら文化部員全員が理事1年目という、今考えたら信じられないような状況の中で、手探りで全てのイベントをやり遂げました。それが何とかできたのもメンバーに恵まれていたからで、大変ながらも楽しい思い出となりました。そして2年目は総務部、3年目はまた文化部に加えて商工部も担当させていただきました。日本人会の理事については、「理事をやるのは大変だ」とか「仕事が多忙でとても理事はできない」と仰る方がいらっしゃいますが、確かにその通り大変なことや時間を取られることが多いのは事実です。しかし、理事同士互いにカバーし合うという理解があるからこそやっていけるのであり、私のように頻繁にオフアイランドしている者でも理事を務めることができたのは、周りの理事の皆さんのおかげと言う他ありません。その中で仕事の上だけでは知り得ない方々とお付き合いさせていただき、グアム生活の幅も広げることができました。そういう意味で、日本人会理事を3年間やらせていただいたこと、ならびに私をサポートしていただいた皆様に対し感謝の気持ちでいっぱいです。この場を借りてお礼を申し上げさせて頂きたいと思います。ありがとうございました。
 
 
青年部 部長 目黒 大二郎さん

青年部 部長 目黒 大二郎

 建設業界からの日本人会への理事選出は慣例となっている為、3年前にその順番が回ってきました。日本人会のイベントは子供たちが日本人学校に通っていることもありそれなりには参加していました。秋祭りでのブースも毎年お手伝いさせて頂いておりました。日本人会の理事となり、実際に運営側で活動をすると今まで見えなかった部分を多く見ることが出来ました。青年部ということもあり3年間の理事活動はほとんど秋祭りに費やしました。1年目は右も左もわからずただ諸先輩方の言われることを熟すことで精一杯でした。2年目には当時青年部だった方々がすべて退任されてしまい、一人取り越されての青年部長となりました。当時の守屋会長のご配慮で青年部員を増員して頂き、部長も宮後さんとの共同で活動を行いました。皆で助け合って仕事を分担し無事秋祭りを終えることが出来ました。3年目の今年は共同部長ではなく単独の部長となりました。部員も減りましたが代わりに理事全員で仕事を分担してチームワークにて1週間延期というハプニングに見舞われた秋祭りを無事成功させることが出来ました。振り返ってみると秋祭りばかりですが理事となり今まで関わりがなかった方々とも多く出会うことが出来ました。色々な方々に支えて頂いて無事任期を全うすることが出来ました。本当に感謝しております。3年間ありがとうございました。
 
 
渉外広報部長 川端 真穂さん

渉外広報部長 川端 真穂

 渉外広報部一筋3年間、何とか任期を勤め上げることができ、今は正直肩の荷が下りた気分になっています。渉外広報部として日本人会の活動をサポートしていく中で、ローカルコミュニティーの日本人社会への理解や感謝、応援の声を数多く聞く機会がありました。その度に40年以上の長きに渡り、日本人会及び日本人の諸先輩方がグアムに残された功績の大きさを感じずにはいられませんでした。長きに渡ってグアム発展のため尽力されてきた先人の軌跡があってこそ今の日本人会の活動がグアムの人に認知されているのだと実感しております。私たち日本人コミュニティーの存在感を未来へと受け継いでいっていただきたいと心より願っております。その脈々と続く歩みの数年間を理事としてお手伝いができたことを嬉しく誇りにも思っております。至らぬ点も多々あったかと思いますが、ボランティアで編集員を務めてくださっている皆さん、事務局の皆さん、そして日本人会理事の皆さんの支えのおかげで無事に任期を終えることができました。今後は会員の一人として日本人会を応援し続けていきたいと思っております。ありがとうございました。
 
               
会計部 部長 登坂 政雄さん

会計部 部長 登坂 政雄

 2013年4月から3期に渡り会計の担当をさせていただきました。日本人会会計は日本人学校会計担当も兼務いたしますので、2つの組織の会計に携わってまいりました。その間、多くの皆様から賜りましたご指導とご協力に対し深く感謝申し上げます。
 会計担当として私が意識してきたことは、適正な発生主義会計を通じて諸活動をまとめること及び日本人会の赤字回避です。しかし私個人が何かをしてきたというより、各理事のご協力、そして日々の会計を積み上げてくださっている日本人会事務局及び学校事務局の方々の地道なご努力があってこその会計だと思っています。改めて御礼申し上げます。
 この3年間の理事の期間において、多くのすばらしい方々と出会うことができ、自分にとって大きな財産となりました。毎月日本人会と日本人学校の理事会にそれぞれ出席することは大変でしたが、今後はそれらを懐かしむことになるのだと思っています。
 今後の日本人会及び日本人学校が益々繁栄いたしますようお祈りいたします。
 ありがとうございました。
  
 
文化部 部長 槇平 久未子さん

文化部 部長 槇平 久未子

 3年間文化部の理事を務めさせていただきました。理事に就任する以前は日本人会の活動とは無縁でしたし、理事の中でも文化部理事はとても大変だと聞いておりましたので果たして3年もの任期を務められるのか不安を抱いておりました。 1年目は不安が現実となり、当時唯一の経験者であった文化部長が数ヵ月後に転任されることになり、4人の文化部理事全員が新任という厳しい状態の中、まさに皆で手探りで活動を進めました。翌年は全体の流れが理解でき、3年目には忙しいながらも活動を楽しめるまでになりました。立ち止まる暇なくあっという間の3年間でした。
 日本人会会員の皆様、理事の皆様、事務局の皆様の多大なる指導、ご協力をいただけたからこそ、それぞれのイベントを成功に終えることができました。お礼を申し上げます。
 また、日本人会理事の活動を通して様々な分野で活躍されていらっしゃる方々と出会えましたこと、文化部の活動を通して地域社会との交流、地域への貢献に携わる機会をいただき素晴らしい経験をさせていただきましたことに深く感謝いたしております。
 今後も一会員としてグアム日本人会を応援し、協力させていただきたいと思います。ありがとうございました。
 
 
商工部 山本 梨可さん

商工部 山本 梨可

 理事の依頼を頂いた頃、周りより「日本人会の理事・監事」は大変なボランティア活動だと伺っていました。そして理事を初めて数ヶ月。。。日本人会主催、最大のイベントとも言える「秋祭り」の準備がスタートし、それと同時期に文化部理事として初めてのイベントのハロウィンパーティーの準備もスタート。それに加えて文化部を通して参加させて頂いてたGuam Council Of Women’s Club関連のさまざまなイベントのお手伝い等をしている中、またもや文化部の担当の大きなイベントの「アート&クラフト」の準備等と、自分自身の仕事の他に宿題が色々とでてきて慌しく月日が過ぎていった最初の一年。
 二年目は同じ文化部、そして文化部と比べては若干イベントが少ない商工部理事としての三年目だったので、あまりあたふたもすることはなかったのですが、やはり仕事の合間に出来る業務が限られてきてしまい、今振り返ると理事として役に立てたのかな・・?と思う部分もあります。
 そして多くのイベントを通じて、今まで接点がなかった様々な人達との出会い、「日本人会」の存在がグアム日本人学校の在校生やグアムに住んでいる日本人のみならず、グアムのコミュニティーにとって、とても大切であるということを勉強できた経験深い年月だったことは間違いありません。私が日本人会理事になるとは全く想像していませんでしたので、色々と不安もありましたが、前理事の先輩方や事務局の皆様、そして他の部の理事・監事の皆様にも支えてもらいながら私の任期が終わろうとしています。この場をお借りしてお礼を申し上げます。今まで本当に有難うございました!!これからも影でサポート出来る事があると思いますので、その際にはお声がけ下さい。
 
 
監事 力武 嘉慧さん

監事  力武 嘉慧

 本当に月日の経つのは早いもので、この前、新任のご挨拶を書いたかと思うと、もう退任のご挨拶を書くことになりました。しかし確実に3年という時間(任期)は過ぎ去ったことになります。この期間にも、日本人会にはさまざまな課題もありましたが、皆さんの結束力や融和的精神で乗り切っていかれたことは、私にとっても良い経験になりました。これからも、いろいろなことがあるかもしれませんが、この日本人会ならば大丈夫だと思います。今回で2期目となった監事職でしたが、その都度いろんな方々と出会い、刺激をたくさん頂きました。この場を借りて感謝申しあげます。