3D-CTとは、精度の高い大腸の精密検査です。日本で急増している大腸ポリープ・大腸癌の早期発見のために行われる最新の検査法です。検査時間は約10分から15分程度で、内視鏡検査と比較して痛みなどの苦痛が少ない検査です。ただし、平坦な病変や5㎜以下のポリープを見つける能力は内視鏡検査に比べると、やや劣っています。
 
women 

 
こんな方にお勧めです→40歳以上の方
           大腸検査が初めてで、ご家族に大腸癌になった人がいる方
           内視鏡検査が苦手な方

women 

*検査の苦痛を少なく検診が身近なものとなるように、早期発見、早期治療の推進が予防医学の向上に繋がることを望んでいます。

(亀田メディカルセンター様提供)