バンタイ -Ban Thai- 
  

 グアムで15年、本格的なタイ料理を提供するBan Thaiレストランは最近、日本語、韓国語、中国語でのアラカルトのディナーメニューを刷新充実致しました。

人気の新メニューは、ホワイトペッパーフィッシュとPadt Mee Koratというスパイシーな麺料理で、これはレストランのオーナー、レックの故郷のタイ名物料理です。また本格的なバーに加えて、Ban Thaiレストランでは、フレッシュなカラマンシーに自家製のカフィーライムシロップで作ったウィスキーサワー、メコンタイウィスキーで作られたマイタイなどトロピカルドリンクメニューも更に充実させました。デザートにはトロピカルフレーバーの様々なジェラートを提供しています。

 スペシャルアディションとしまして、バンタイの毎木曜日のランチバフェーは既にお馴染みですが、更に海南風チキンライスを思わせるKao Mung Gaiというチキンとライスのコーナーを設けています。また土曜日のランチタイムには、自分のお好みで選べるスープステーションも準備しています。

 Ban Thaiレストランは、パシフィック・デイリー・ニュース、Pika マガジンの、2014年と2015年のベストタイフードに選ばれております。