godive タモンサンズプラザは今年で46周年を迎えました。あまり知られていないのですタモンサンズプラザは1972年相模鉄道グループによってホテルとして事業を開始いたしました。その一年後ホテルに併設される形でショッピングアーケードが開店いたしました。当時はグアムへの観光業が始まったばかりのころで、観光施設やホテル建設に伴う駐在員の方が多く泊まっていたと聞いております。その当時には東京マートもテナントとしてタモンサンズプラザに入っていたようです。

 その後相鉄グループからGPOとともにハワイの企業へと資本が移り、7年前に日本のオーナーの手にわたり現在に至ります。ハワイの企業が買収した際にタモンサンズプラザとGPOは姉妹店となったのですが、その頃はまだ今のような協力体制ではなかったようです。現在のオーナーに移りタモンサンズプラザとGPOはより強固な姉妹関係を築き上げています。高級ブランドのタモンサンズプラザ、アウトレットのGPO。godive面白い組み合わせですよね。さて、オーナーは日本の会社ですが、管理運営はハワイのクッシャマンウェークフィールドチェイニーブルックスが行っています。じつはわが社チェイニーブルックスの社長は日本人でグアム育ちというなかなかにタモンサンズプラザに所縁がある人物なんです。

 タモンサンズプラザと言えば創業以来グアム在住日本人や観光客のみならずグアムのローカルからも愛されるジョイナスレストランけやきですが、昨年新たに鉄板スペースを広げてリニューアルオープンしました。私が言うまでもないのですが、ジョイナスけやきのお食事は日本の料亭をふと感じられるような高級ながらもどこか懐かしいお料理でいっぱいです。特に中村料理長監修のランチスペシャルは毎週楽しみにしている日本人の方も多いんじゃないでしょうか。台風ポンソナ時には電機やガスがない中、こんな状況だからこそおいしいものを食べて少しでも元気になって欲しいとお弁当を作り続けて販売していたそうです。godiveまた今年の10月にはグアム待望のオリーブガーデンがオープンしました。実はハワイに先駆けてのグアムオープンなんですよ。もちろんパスタもおいしいですが、サラダ、スープのセットやスウィーツカクテル(デザートのようなお酒)など女性にうれしいメニューもおすすです。また、来春にはレッドロブスター、チリズがオープン予定で、それに伴いホテルロード沿いの建物正面を全面改装いたします。レストランだけでなくショッピングにおいても、いつもそこにあるんだけれど少し特別な場所という身近でありながらも素敵なお買い物ができるショッピングセンターとして長く皆様に愛されてきました。古くからのお客様にご愛顧いただいている高級路線を保ちつつ、より多くの方に気軽にお買い物を楽しんでいただけるよう多種多様なテナント誘致に奔走しております。また、立地上観光客の方にも多く来ていただいております。ショッピングを通してグアムの文化と日本や韓国、中国の文化をお互いに紹介しあえるような異文化の交流の場であり続けられるようなショッピングセンター作りを心掛けています。グアムの観光業とともに成長してきたタモンサンズプラザですが、50周年を目前に一大変遷期を迎えています。今後ますます発展するタモンサンズプラザをぜひ楽しみにしていてください。

ペレズ 麻衣