ヒルトン・グランド・バケーションズ(HGV)は、タイムシェア業界のリーディングカンパニーとして知られ、ハワイやフロリダ、ラスベガスなどの高級リゾートやニューヨークやワシントンDCなど世界の主要都市を中心に、タイムシェアの企画、開発、販売、運営を手掛けています。

ヒルトン・グランド・バケーションズ(HGV)
Great Place to Work取り組みの一環で行われたCool Fridayを楽しむグアムチーム!

フロリダを本拠としてグローバル展開を続けるなか、2017年には創立25周年を迎え、同年1月にはヒルトン・グループから独立し、ニューヨーク証券取引所への上場を果たしました。アジアでは2003年に東京支社を設立し、東京、横浜、名古屋、大阪、福岡、札幌など日本全国11ヶ所でバケーション・ギャラリーを運営、韓国およびグアムでもビジネスを展開しています。社員数は、グローバルで9,200名、アジアでは700名を数えます。

ヒルトン・グランド・バケーションズ(HGV)
2017年にはTギャラリア by DFSにてマーケティングデスクがリニューアルオープン!

2018年4月には、日本で初となるタイムシェア「ザ・ベイフォレスト・小田原バイ・ヒルトン・グラブ」をオープンしました。世界一流のデザイナーによる洗練されたインテリア、素晴らしい景観、東京を含め主要都市からアクセス抜群のリゾートとして、多くのお客様にご愛顧いただいております。今や世界315,000組、日本では63,000組を超えるお客様にHGVの「暮らすように旅する」バケーションをお楽しみいただいています。

ヒルトン・ブランドの一員として、HGVでは独立後も「この地球を明るく温かいおもてなしで満たす」というヒルトンの理念を大切にしています。この理念はヒルトンのホスピタリティとして引き継がれ、お客様はもちろん、チームメンバーも家族のように大切にし、ケアするカルチャーとして根付いています。

ヒルトン・グランド・バケーションズ(HGV)
グアムで活躍するHGVのマーケティングチーム!

グアムにおいても、2006年11月にマーケティング・デスクをTギャラリア by DFSに設立して以来、他社との積極的なパートナーシップを通じてビジネスの拡大に努め、観光をはじめとする地元産業の活性化に貢献してまいりました。コミュニティの一員として積極的に貢献することをミッションの一部として挙げていることから、CSRを通じて様々な活動を進めています。

2017年末にはマーケティング・デスクをリニューアルしてビジネスの拡大を図り、現在グアムでは、16名のチームメンバーがHGVのバケーション・スタイルを一人でも多くのお客様に知っていただけるよう活躍しています。チームワークを通じて成果を挙げることを重視しながらも、個人の業績をレコグナイズする制度が確立していることから、多くの社員が毎年実施される社内サーベイなどでHGVの仕事にやりがいを感じると回答しています。また、ワーク・ライフ・バランスをサポートする各種パッケージ、健康保険、各種保険、401K, ヒルトンホテルやレストラン施設における社員優待制度、社員持ち株制度にいたるまで、社員と家族の安心を担保する充実した福利厚生を提供する企業としても知られています。

私たちは、グアム島を訪れたお客様の心に残る、素晴らしいカスタマー・エクスペリエンスを体験していただけるよう日々取り組んでいます。HGVのマーケティング・デスクを目にされた際には、ぜひともお立ち寄りください。ご家族や大切な人との寛ぎの時間、そして、思い出のバケーションを多くの皆様にご紹介させていただけるよう、HGV一同、皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております!

ヒルトン・グランド・バケーションズ(HGV)
グアムのマーケティングをリードするショー・ハモンド。皆様のお越しをチームと共に心よりお待ちしております!