細谷 円(ほそたに まどか)さん  Vol.110

インタビュー場所のレオパレスの静かな一角で細谷さんをお待ちしていたら、それはそれはおいしそうなケーキが並んだトレー(カラーでお見せできないのが残念です)を手にかっこいいパティシェ服に身を包んだ、楚々とした女性が来られました。

早速色々お聞きしてみたいと思います。

細谷円さん  細谷円さん

ご出身はどちらですか?
大阪です。
イントネーションで関西だとわかりましたが、なんとなく京都かなという感じがしました。グアムにはいつ来られましたか?
2年半前です。
その前にサイパンに2年程住んでいたのですが、知人からのお話があってグアムに来ました。
グアムに来られてそんなに経っているとは存じ上げず、失礼しました。
しかし、なぜサイパンにいらしたのですか?
私はダイビングをするのですが、都会があまり好きではないし、のんびり南の島に住みたいとずっと思っていたので。
グアムも暮らしやすくてリラックスできていい所です。
では、趣味はダイビングですか?
ダイビングも好きですが、島の中をドライブするのが趣味です。景色もいいし楽しいですよ。それと、健康オタクなのでココナッツオイルだとかチアシードとかも試しています。ジャングルにノニの葉も採りに行きますよ。虫に刺されないようすごい格好をしてますから、もしジャングルでばったり会っても誰かわからないかも(笑)。
パティシェになろうと思ったのはなぜですか?
細谷円さん
昔から、お菓子とか作ってプレゼントしたりすることが好きでした。最初は製菓の専門というわけではなく調理の勉強をして、フレンチレストランで料理を作っていたのですが、続けているうちに自分はやっぱりお菓子を作るほうが良いと思うようになりケーキ屋さんで働き始め、パティシェになりました。
(目の前のケーキのスポンジがものすごくきめ細やかだったので見とれてしまい、お話の途中ですがお許しを頂戴してケーキを一口・・・・)

スポンジがすごくしっとりしていてクリームもやさしい甘さでふわふわで感動ものです!!(まったく質問になっていません)
グアムで手に入るアメリカの卵は泡立ちが悪いので、この配合が出来るまで何度も何度も試したんですよ。

サイパンでは新鮮な地卵や地物のトロピカルフルーツが手に入りやすかったのですが、グアムでは流通量が少なくコンスタントに手に入らないのが残念です。せっかく南国に居るのだからもっとトロピカルな素材を使いたいですけど。
レオパレスの農園で採れたサワーサップでシャーベットやケーキの試作をしましたけど、収穫量が少なくて商品になるのはまだですね。

サイパンの方がグアムより質の良い地物の農産物が豊富と言うのは残念ですが、グアムでも地卵や地物の農産物の流通量が増えるといいですね。

ところで、現在コーヒーショップで販売されているケーキは何種類ですか?

クッキーやスコーンも入れると約10種類、パンは15~20種類です。

誕生日などスペシャルオケージョンのケーキの予約も承っています。

スコーンは材料を全てちゃんと冷やしてから作るとさっくりした口当たりになるんですよ。

何軒かローカルのお店のスコーンを食べてみましたが、ちゃんと作ってあるのとそうでないのとありますね。

チョコレートケーキはチョコ本来の味が感じられるように、また、ローカルにもなじみのあるブラウニーやキャロットケーキなどは基本の配合は大きく変えないけれども私なりに味を調節しています。

とても興味深いお話ですね。まだまだお話を伺っていたいのですが、今後の目標とかあれば教えてください。
新しくアメリカ人シェフが着任しましたので、アメリカンケーキを作る機会が増えると思いますが、その中にも日本人らしい繊細な味を大切にしていきたいです。

どうもありがとうございました。これを見て沢山の方がケーキを食べに来てくださるといいですね。 

 
 
<ミミヨリ情報>

*レオパレスのコーヒーショップCHAOの営業時間は6:00~18:00

*パンとケーキが並ぶのは11:00 (但しパンは水曜日お休み)

*ケーキのご注文・お問い合わせ  471-0033 (9:00 ~17:00)

 優しい口調で話されおっとりした感じをお受けするのですが、ケーキのことを話されるときには真摯で熱い思いが伝わってくる、とても素敵な方でした。おまけにおいしいケーキをいただきながら(役得です!)食べ物トークに花が咲きあっという間に時間が過ぎていきました。ぜひ皆さんも細谷さんのケーキを食べてみてください。幸せな気分になりますよ。

(このラッテが発行される頃はちょうどクリスマス前ですね・・・)

インタビュアー 天畠 実沙子