今回はR&Cツアーズグアム支店へ昨年10月に着任された田中貴之さんです。

田中貴之さん

グアム赴任の前、直近はサイパン勤務とのこと。南国暮らしが長いそうですが、経歴を教えてください。
1996年に新卒で早速海外で働き始めました。スタートはサイパンの旅行会社です。4年後の2000年に一度日本に引き揚げ、栃木県那須町のホテルで2年半ほど勤務しました。その後やはり南国が恋しくなりタヒチへ移住。1年間現地の旅行会社で働いたのですが、慣れないフランス語の毎日は苦労の連続で、フランス語にくじけて2003年に再びサイパン島に移りました。そのタイミングで現在のR&Cツアーズに入社しました。2年後の2005年には転勤で同社パラオ支店へ。4年3か月を大自然の中で過ごしました。神秘的なロックアイランドには地球のすごみを感じ、満月がこんなに明るいんだ、ということもパラオで知りました。2009年に転勤でみたびサイパンへ。昨年2015年の大型台風では島のインフラが壊滅状態となり、南洋上の台風の恐ろしさを目の当たりにしました。グアムをはじめ、各国の多くの方からのご支援により、半年以上かかりましたがなんとか復旧のめどが立ちました。とても大変でしたが多くの人たちが団結し、島がまた息を吹き返したことに感動を覚えました。自然の恐ろしさの反面、人間の強さを改めて感じることができました。その後2015年10月にグアム島勤務を命じられ今に至る、ということで、とにかく南国三昧の20年です。
グアムの印象はいかがですか。
日本人が多い!!ツーリストも、働いている方も。まだまだ知らない事が多いですが今までの島よりも日本の感覚に近いのかな?と勝手に想像しています。それと、グアムは私以上に色々な南国、また世界各地から来ている方々が多いと伺います。是非、アジア圏や大陸などから来られた方々に色んな場所での生活や文化を聞いてみたいです。
趣味はありますか?
ゴルフは大好きです。プロゴルファー等への興味は余りなくて、誰がどうこうといった知識は全然ありませんが、プレイすることは大好きです。初めはボールを打って、真っ直ぐ遠くへ飛ぶこと気持ちがいい!という感覚を楽しんでいましたが、続けていくうちにゴルフの奥深さにどんどんのめり込んでいき、どうすればボールが遠くへ?どうすればパットが真っ直ぐ?どうすれば、どう打てば・・と、半ばイライラしながらプレイしていた時期もありましたが、徐々にスコアも良くなり、今はリラックスするために楽しんでプレイしています。生涯長くプレイできるスポーツだし、グアムは環境に恵まれているので、皆さんにもおススメです。
動物をたくさん飼っているとか。
そうなんです。小型犬1匹(名前:ラッシュ)と猫たち4匹(大和、信濃、五郎、なな)と一緒に生活しています。ラッシュは妻の連れ犬で、結婚後、何だかわからないうちにどんどん猫が増えていきました。みんな何らかの縁があって1歳未満で我が家に来たかわいい猫たちです。猫については最高で6匹まで増えたのですが、1匹は夜逃げ、1匹は死別してしまいました。一番下のななが初めての女の子で、彼女が来るまでは息子(人間)を含め、全て♂。不思議なもので、ななが来てから娘(人間)を授かりました。現在では、妻、息子(4歳)、娘(1歳)そして5匹の犬猫と騒がしく生活しています。
これからの夢はありますか?
夢はこれからもず~っと南国で過ごせたらいいなぁ。

南国好きがグアムに赴任されるというのはやはりハッピーですね。
グアムツーリズムの日本マーケット復活へ向け、ご活躍を期待しています。

インタビュアー 編集委員E.K.