~好奇心旺盛な元野球少年~

 今回は今年4月に赴任された森本昌明(もりもと まさあき)さんにお話を伺いました。働き盛りの41歳。でもグアムではまだまだ若手です!!

森本昌明さん

海外赴任は始めてと伺いました。
はい。ただ、グアム勤務と言い渡される前に、1年間の海外研修がありました。3ヶ月ずつ、アメリカ・インド・マレーシアに行きました。
転勤前の武者修行みたいなシステムで面白いですねえ。グアムに決まった時はどう思いましたか?
海外赴任の意思を確認する時に人事から「海外のどこに決まっても行けますか?」と聞かれるんです。世界中に拠点があり南アフリカなどにもありますので、少し気持ちは揺らぎますが「もちろんです!」と答えました(笑)。結果的にグアムと聞いて心の中では「ラッキー♪」と思いながらマジメな顔で「了解しました。」と。
やはり転勤が多いお仕事なんですねえ。
茨城からスタートして4年、東京に10年、さらに京都に3年住んでいました。どの土地もそれぞれ良い所があって、すぐに好きになりますね。
ご出身はどちらですか?
和歌山で生まれ育ち、大学から東京に出ました。
野球を長くやっていたと聞きました。
小学校2年生から始めて中学までは本気でプロを目指していました。地元では、「プロへの道は智弁和歌山高校に行くしかない」という時代だったんですが、残念ながらスカウトされず、その時点でプロは諦めて高校からは楽しんで続けていました。
社会人になってからはゴルフですね?
やっぱり営業ツールとして必須だと思って始めました。グアムでもゴルフができるのが嬉しいです。
茨城県人会にも出ているそうですね?
出身ではないですが茨城が好きだと言ったら濱中さんが誘って下さいました。さらに挨拶回りでゴルフが趣味だと話したところ、今度は中嶋さんと野口さんに九十九会へ誘って頂きました。
グアムではスカウトされまくりですね(笑)

 森本昌明さん  森本昌明さん

ご家族の事を教えて下さい。
少し遅れて8月からグアムに来ました。妻と10歳の息子、7歳の娘の4人家族です。現地校なので子供達は苦労していますが、自分が40歳から英語で苦労しているので、少しでも英語力を身につけて欲しいと思っています。
休日はどのように過ごしていますか?
家族で島内を巡ったりプールに行ったりしてグアムを満喫しています。グアムに来る前の1年は単身赴任だったので、久しぶりの家族水入らずの時間を過ごしてますね。なのでゴルフはホドホドにしています(笑)。
仕事以外で今後やりたい事はありますか?
やっぱりマリンスポーツにチャレンジしたいです。SUPをしているのを良く見かけるので是非やってみたいですね。
では、最後に皆さんへメッセージをどうぞ!
グアムは本当に日本人同士のコミュニティがしっかりしていると感じます。グアム赴任中は色々な事に挑戦したいので、どうぞよろしくお願いします。

 さわやかな体育会系男子です。好奇心がとにかく旺盛で人付き合いも良いので、誘ったらどんな集まりにも来てしまいそうですね(笑)。家族サービスを最優先にグアム生活を楽しんで下さい。もし、怪しいお誘いがあっても勇気を持って断って下さいね(笑)

インタビュアー 編集委員 亀井俊士満