【デデドの朝市】
xmas デデデの朝市は昨年FARMERS’CO-OPに移転、売り物が種類別に区分けされ買い物がしやすくなっています。新鮮なローカル野菜や果物、グアムで育つ植物、お土産用のTシャツ、小物、生活物品等、フードスタンドにはバーべキュー、炒め物、スープなどが軒を並べています。観光バスも数台、観光客の人気スポットでもあるようです。駐車場には誘導してくれるおじさんも数人いて、安全に止められます。

 xmas
 移転後の跡地は広場のままで平日は柵で囲われていますが、金曜日の夕方になると柵内にフードトラックが3台、バーべキュー、かき氷、クレープを売っています。金曜日の夕方が賑やかになるのも遠くないかもしれませんね。

朝市常連KD

 なんとデデドの朝市、跡地のすぐ近くに一部が残っていました。道路を挟んで反対側のサッカーフィールドの横にそのままの形で大繁盛をしていました。100ほどが軒を並べており、スーパーでは見かけない新鮮なローカル野菜、魚、肉(豚、鶏、ヤギ、ウサギ等)なども売っていました。魚は切売りもしてくれ、新鮮なココナッツもその場で削ってくれます。グアムの代表料理ケラグエンに挑戦してみませんか。古着や不要になった物なども売っており掘り出し物があるかもしれません。アイランドミュージックが流れ、とても陽気な雰囲気、入り口のスタンドで9ドルを払えば誰でも店のオーナーになれます。車は皆道路わきに止めてありますが、2ドルで中に駐車できます。

 xmas  xmas xmas

【マンギラオのナイトマーケット】   
 木曜日の帰りには度々マンギラオのナイトマーケットに立ち寄りました。マンギラオの教会の横に30程のお店が出店していました。広場が駐車場になっていました。日本人の姿はあまり見ることはありませんでした。すぐにお店屋さんに顔を覚えてもらえました。お店の前に立つと何も言わなくても、あなたはナスの人ね。と言ってナスを出してくれます。美味しいレッドライスのお弁当屋さんの奥さんはいつもたっぷりとおまけをしてくれます。その笑顔に会いたくてぶらりと立ち寄っていたようなものです。たまに、海ぶどうが山盛りになっていたり、手作りのカゴがたくさん並べられていたり、釜が備えられたピザ屋さんが登場したということもありました。バナナルンピアや空芯菜も良く買いました。価格は少し安いような気がします。日本から友達が来ると良く連れて行きましたが、地元感が溢れているととても喜ばれました。

ナイトマ恋しEK