園芸好きの会員さんから「ミミヨリ」な情報をお寄せいただきましたのでご紹介します。場所いらず手間いらずの「新生姜」栽培方法をご紹介します。

日本では、年に一度の「新生姜」の出回る季節がやってくると、そのまま味噌をつけてかじってみたり、薄切りにして淡いピンクの甘酢漬けにしたりして季節の味を楽しんだ方も多いのではないでしょうか。

  日本ではその季節にしか楽しめない「新生姜」ですが、ここグアムでは一年中収穫が可能なんですよ。
まず、スーパーマーケット等で「種」になる根生姜を買いましょう。その際、ごつごつした生姜の先端にかすかに芽の出る部分があるもの(写真参照)を選んでください。

  生姜を買って家に帰ったら、生姜の数にあった大きさの鉢やプランターを用意します。その中に土を入れ、生姜を重ならないように埋めるだけです。最初はたっぷりの水で土を湿らせますが、その後は芽が生え揃うまでは水やりを控えめにしましょう。水のやりすぎは種の生姜を腐らせる原因になります。腐ってしまっては芽も出なくなります。

 芽が出たら、土の表面が乾いたら水やりをするようにしましょう。

「新生姜」の収穫まで4~5ヶ月かかりますが、その間1~2回肥料をやるとより立派に育ちます。
 簡単ですので、ぜひ皆さんもチャレンジして「新生姜」の味や香りをお楽しみください!                              

ペンネーム: 安