コロナ禍で昨年来延期を余儀なくされておりましたチャリティーゴルフ大会は、皆様のご協力のおかげで2021年2月22日(月)から3月7日(日)の2週間 Country Club of the Pacific(CCP)にて延べ123名もの参加者(当日1名欠席)にお集まり頂き盛況のうちに終了することができましたので、ここにご報告致します。

 2週間の開催期間中は好天にも恵まれ、DPHSSによって承認されたCovid-19ルールに従って安全にプレーが行われました。成績発表は3月20日(土)の午後6時から日本人会事務局より中継しZOOMミーティングでのバーチャル表彰式を実施し、賞品は多くの事業者様からのご支援により延べ123名の参加者全員が順位賞を頂くことができました。

 この『日本人会チャリティーゴルフ大会』はグアム日本人学校(全日制・補習校)支援を目的としており、今回の各エントリープレーヤー(124名)からの寄付総額$3,620と、事業者(25)・個人(3)・団体(1)からの寄付$8,640を合計すると、今大会では総額$12,260もの寄付が集まりました。本当にありがとうございました。

 最後になりますが昨年コロナ禍における逆境の中、グアム日本人学校はニューノーマルへの挑戦と題しICT(Information and Communication Technology)を活用した未来授業の具現化に取組んできました。文字中心の教科書から、画像・映像・動画によるリアルタイムで一目瞭然の教材。世界の人々と双方向で繋がるコミュニケーション。こうした夢のある未来授業を学校は目指しており、グアム日本人会は会員の皆様のご協力のもとグアムの子供たちへのサポートを今後も続けて行きたいと考えております。今回のご寄付も有効に使わせて頂きます。引続きご理解とご支援を賜りたく何卒よろしくお願い申しあげます。

グアム日本人会 教育部・青年部