先日2015年7月29日にWindows10の無償アップデートが解禁になりました。この無償アップデート無償期間は1年間で2016年7月29日可能です。

 Windows Vistaの方や新規購入をお考えの方にもWindows10の新規購入も可能です。価格は、・Windows 10 Home $119、Windows 10 Pro $199。・Windows 10 Pro Pack $99の3種類です。今までのWindowsのOS(オペレーション システム)を有料にしていたのに今回は、なぜ無料でアップデートをしたのか?

 今回の無料アップデート理由は、WindowsとAndroid・iOSに大きくリードされたモバイルOS市場に対するMicrosoftの世界を取り戻す為の手段で今の状況をWindowsの世界に逆転させたいとの意向だと思います。ではなぜWindows 8の次にWindows 10が出たかといいますと、いろいろな意見がありますが「seven ate nine(7が9を食べてしまった)」評判が良かっ
たWindows 7があったからやWindows 8の後に9が出たらあまり大きな差はないのではないかと思われたからです。

アップデートは慎重に

 アップートをするにあたってデメリットもありますが最新版には、最新のセキュリティや技術が入っています。しかしまだ、OSが安定していないのでどこに不具合があるか分からないです。(複合機、USB機器類の不具合)これらの機器メーカーが新しくドライバを提供してくれるのか?などが不安材料になりますので各自のPCに合わせてその製品のホームページを参照して頂く方がいいと思います。このような理由がありますのでアップデートのおすすめ時期は、半年くらい後がオススメといえます。(1年間もの無償アップデート期間がありますのでアップデートは慎重に、もう少し待ってからでもいいと思います。) 

もうアップデートしてしまった人にも朗報?

 アップデートをした1カ月以内でしたらまだ、もとに戻せます。(注意:システムを元に戻すのであり正確にあなた使用になったPCを戻せるとは限りませんのでその点は注意が必要です。また、戻すにあたり不具合があるかもしない事もお忘れなく。)

Windows 10の主な新機能について

・Cortana搭載(コルタナ)

 Windows 10へのパーソナルアシスタント機能でCortanaは AppleのSiriに似ていて音声認識機能以外にもキーボード 入力にも対応している。

・Project Spartan(スパルタン)

 Web上に手書きで文字が書け共有できる機能や文章を読 みやすくするリーディングリスト機能も提供されています。

・Xbox(ゲーム機)と連動

 Xbox Oneコンソールとの連動でゲームが出来る。Windows 10は、ゲームの分野にも広がり約15億台と言われる既存の Windowsユーザーがオンラインでつながった15億台の 「Windows 10ゲーム機」が誕生し巨大な市場になると予想されます。

・Surface Hub

 グループ遠隔会議に最適な大画面デバイス機能。今後は、ホワイトボードでなく巨大なディスプレイでマルチタッチ将来は、テレビがPCとジョイントするのではないでしょうか?

 このような機能など様々な新機能がWindows 10にはあります。

Windows 7やWindows 8からのアップデートの場合について

 Windows 7からのアップデートについては、始めの画面自体が違うため初めは戸惑うのではないかと思います。しかしInternet Explorer 11がWindows 10では新しいウェブブラウザ「Windows 10 Microsoft Edge」(Spartanスパルタン)になりこのウェブブラウザは、従来Internet Explorerより軽量 化されたブラウザなのでネットサーフィンがしやすくなるかもしれません。また、windows10の種類は、計7種類のバージョンが用意されています。

 個人向けには、「Home」「Mobile」「Pro」。
 企業向けには、「Enterprise」「Mobile Enterprise」。
 教育向けには、「Education
 IoTデバイス向けには、「IoT Core」です。

Windows 7やWindows 8.1ユーザーの各バージョンから無料アップデートが可能なもの

 ◎Windows 7
  ・Home Basic, Home Premium = Wndows 10 Home
  ・Professional, Ultimate = Windows 10 Pro

 ◎Windows 8.1
  ・with Bing,8.1 = Windows 10 Home
  ・Pro = Windows 10 Pro
  ・Phone = Windows 10 Mobile

 (注意:Windows 8は対象外なのでWindows 8ユーザーは 一旦Windows 8.1にアップデートしないとWindows10の無料アップデートは不可能です。)

 なお、このWindows 10は、PCが壊れるまで使用出来ます。

 今回で最後のOSとWindows幹部が言っておりますのでWindows OSを楽しむのもいいのではないでしょうか?

S.K.