2015年個人所得税の申告・納税期限は2016年4月18日(月曜日)です。雇用者から受け取る給与所得を示すフォームW-2GU、銀行から受け取る利息収入を示すフォーム1099-INT、出資先から受け取る株式等の配当金を示すフォーム1099-DIV等お手元にありますか?これらは個人所得税の計算に必要で、申告書に添付が必要なものもあります。

 グリーン・カードをお持ちの方は、住んでいた場所に関係なくフォーム1040の申告をする必要があります。また、2015年にビザにてグアム赴任もしくは帰任となられた方は、より複雑な申告になりますので、専門家に一度お問い合わせされることをお勧めします。所得の申告漏れや誤った申告フォームでの申告は、罰則金が発生する可能性があり注意が必要です。申告完了後も関連資料はすべて保管しておいてください。

 例えば、ソーシャルセキュリティー番号の誤記入や未記入は、通常罰則金が50ドル発生いたします。このように、ちょっとした不注意が思わぬ罰則金を生み出す可能性も十分にありますので、税金の知識のある専門家や友人に聞きながら申告書作成をするのが良いでしょう。

 申告期日までに全ての情報が揃わない場合、所定のフォームにて6ヶ月間(2016年10月15日まで)申告期限の延長申請を行うことが出来ます。これは納税期限を延長するものではありませんので、申告期限の延長申請と同時に納税も済ませてください。4月18日以降に不足税額を納めた場合、4月18日より納税日までの利息と、納税を期日までに行わなかった事による罰則金とあわせて納税をする必要があります。

デロイト トウシュ トーマツ:京谷 由香