編隊飛行 2021年2月、日本・米国・豪州の3か国を中心とする軍事演習「Corp North 21」がグアム周辺で行われました。
この演習には、2200名の隊員に加え、97機の航空機が参加したと言われている大規模な演習でした。

 日本からは、航空自衛隊 千歳基地 第二航空団 飛行群司令 一等空佐 門田 大輔様を団長とされる一団のグアムへの到着時に、日本人会会長 佐藤氏が皆様をお出迎え致しました。
この一団は、日本全国の航空自衛隊から選ばれた精鋭部隊で、北海道・千歳と九州・福岡から2班に分かれてのご到着でした。
平素から体を鍛えておられるので、皆様には長旅でのお疲れのご様子は全く感じられませんでした。


 また、2月10日には日米豪の3か国が合同でグアム上空にて最新戦闘機による編隊飛行を披露し、参加国相互の関係の良好さを示すと共に、グアムの人々への滞在中の感謝を表したものと思われます。

 今年はコロナとの闘いは継続しなければなりませんが、同時に世界の平和を深く願いたく思います。