今年度(4月現在)、幼稚部17名、小学部48名、中学部14名の合計79名の子ども達が元気に学校生活を送っています。

*日本からの派遣教員1名のご紹介をさせていただきます。

萩尾 寿隆教諭

萩尾 寿隆教諭

 みなさん、こんにちは。佐賀県鹿島市からまいりました萩尾 寿隆(はぎお としたか)と申します。この度グアム日本人学校に赴任しました。グアムへ来島する際に飛行機の中から見たあたり一面に広がる海や森などの美しい自然に大変感激いたしました。このような素晴らしい環境の中で生活する子どもたちと共に学び,共に生活していく機会をいただけたことに非常に感謝しております。

 学校での受け持ちは小学部第3学年の担任(国語・算数他)と,中学部全学年の社会科です。赴任に当たり学校創立記念誌を拝読したところ,日本人学校建設に至るみなさんの熱い想いを知り強く感銘いたしました。その思いを受け,グアム日本人学校の校訓である「夢があり 羽ばたく子」を具体的に実現できるよう,学習や生活など様々な場面で子どもたち一人ひとりの力をしっかりと確実に伸ばしていきたいと思います。

 小学生から高校生までは野球部に所属し,毎日暗くなるまでボールを追いかけていました。現在は休日など時間があるときはジョギングをするなど体を動かすことが好きです。グアムで行われている5Kやマラソンに挑戦したいと考えています。趣味は見聞を広めることで特にこれまで学校の授業で習った日本各地,さらには世界各地にある建物や絵画,書などを鑑賞することです。

 これからグアム島のことをよく知るために,さまざまなものを見たり,実際に体験したりしながら好きになっていきたいと思います。

 今後とも,どうぞよろしくお願いいたします。