検疫生活3日目
洗濯

日本で滞在中に洗濯できなかったTシャツやジーンズ。そして検疫生活2日間分。
さらに、検疫生活では、ストレス解消のために一緒にヨガをやりましょう、などの番組を勧められます。
汗もかき、気づけば洗濯物が溜まっていました。
検疫生活ということで、家の者が身の回りのものを持ち帰り洗濯するわけにもいきません。

「検疫生活において」の案内をよく読むと、無料のホテルの洗濯サービスを活用できることがわかりました。
私が滞在した時はお一人様 10パウンド(4.5キロ程度)まで洗濯無料。
税金で賄われているはずなので、少し申し訳ない気持ちはありましたが、お願いすることにしました。

しかし、洗濯物4.5kgはどのくらい?
そこでチョットひと工夫!
以下のサイトを目安にしました。参考まで載せておきます。
https://kadenfan.hitachi.co.jp/wash/contents/wash_qa/02.html

お世話になったホテルでは、月水金の7時~9時までに指定場所へ出す必要がありました。
しかし何度もいいますが、検疫生活中。部屋の外へは出られないため、直接は指定場所へ持って行けません。
ケアしてくださる軍の方に持って行ってもらえる、絶妙なタイミングで廊下に出す必要があります。
朝早く出し過ぎると、間違ってゴミとして持って行かれるそうなので注意も必要です。
※またホテルによっては、洗濯サービスは火曜日だけという所もあるようです。
 検疫生活を始める場合は、まず最初に、いつが洗濯サービス日なのか確認すると良いと思います。

そして、洗濯は、なんと、ドライクリーニングでした!
さらに、洗濯後の洋服にクリーニング代のレシートが入っていていました。
え、有料?とても焦りました!!しかし無料でした(ホッ)。
※念のため事前にフロントへ、洗濯は無料サービスかどうかを確認する事をお勧めします。

編集委員 S.T.