☆自分で洗濯をしたい方へ
検疫生活中、自分で洗濯をしたい方は、グアムに帰国する際、スーツケースの中に少量の衣類用洗剤を入れておくと便利です。
また、検疫中の滞在施設に知人や家族に洗剤を届けてもらう事も出来ますが、受付時間や、指定場所などの制約があるようです。

☆洗濯物を室内で早く乾かす方法
① バスルームなど、タイルの床など、水を吸わない材質の床面を、タオルで拭いて清潔にします。
② バスタオルを床に広げ、水を切った洗濯物の形を整えて、タオルの上に平らに広げます。
③ バスタオルごと、端からクルクルと巻き寿司のように固めに巻いて行きます。
④ 棒状になったタオルの上を足で踏みつけ、水分をタオルに吸収させます。
⑤ タオルを広げて裏返しにし、もう一度同じ事を繰り返します。
注:タオルを踏む時、バランスを失って転ばないように!

☆検疫中の食生活のヒント
① グアムに帰国し、検疫に関した質問をされる時、食物アレルギーがあるかどうかを尋ねられますが、食品の嗜好に関しては質問していないようです。
私の場合、提供された食事の肉や肉製品の分量が著しく多かった為、ホテルにベジタリアン食に変更できるか尋ねてみました。
「もちろん変更できます」という回答でしたので、早速変更してもらいました。

② 私の経験ですが、提供されたサラダのドレッシングが微量だったり、味つけが薄すぎて食事を楽しめない事もありました。
グアムに帰国する前に、スーツケースの中に、少量の調味料や食品を入れておくと便利です(ドレッシング、マジックソルト、醤油、ソース、ケチャップ、ふりかけ、わさび、海苔、など)。 また、スナックやおやつ、カップ麺、粉末スープや味噌汁、好みのコーヒーやお茶などを用意しておくと、小さな楽しみを作れます。

投稿 T.I.