life201508_LED1 最近電球売り場を見る見るうちに席巻してきているLED電球。今まで一個が17-18ドルと値段が高いのであまり家庭に浸透していなかったが、最近はThe Home Depotなどで10ドルを割る値段がお目見えしている。このライトをご存知ない方のために少し説明をしよう。LEDとはLight-Emitting-Diodeの略でレッドではなくエル・イー・ディと発音する。米ゼネラルエレクトリック社のニック・ボロニアック氏がlife201508_LED31962年に赤色LEDを発明し、その後飛躍的な発展を遂げてきたが、家庭用電球がお目見えしたのはほんの6-7年前だ。彼は「LED発明の父」と呼ばれ1963年に「LEDがエジソンの電球に取って代わる」と予言したが、その予言が今や世界で現実化してきている。

このLED電球は1日3時間の使用を目安で22.9年の寿命だそうだが、停電などが多いグアムでは多分ずlife201508_LED2っと短命であろう。電力も従来の白熱電球の六分の一の節約という省エネだ。またLED照明全般は以上の他にも炭酸ガスなどの環境に有害な物質を含まない、衝撃・振動に強い、低熱量、調色,調光、点滅が自在などの特徴を備えており、街頭やイルミネーション、交通信号、クリスマスデコレーション等々、多方面で社会に貢献してくれることであろう。

シニア川柳に「LED 使い切るまで ない寿命」と言う句があったが、確かに玄関のホールなどの高所に設置されたライトにLEDを取り付ければご老体の寿命の或るうちに取り替える面倒が省けそうだ。それにしても、箪笥の引き出し一杯に買いだめしてある古い電球、寿命があるうちに・・・・使い切れませんよ~。

 

                          編集委員:SW