グアム生活の知恵袋 市販マスクをひと手間かけて顔にあうように調整する方法をお伝えします。

 世界的にマスクが必需品となる世の中になりましたね。多様な種類のマスクが販売されていますが、グアムで購入する不織布のマスクは大きすぎることがあります。そんな時、ちょっとひと手間加えて顔に収まるマスクをつけてみてはいかがでしょうか。今回はその一例をご紹介いたします。それから、グアムで販売されている不織布マスクは、ひだが一方方向になっているものが多いです。(日本は真ん中より下と上に分かれているものもあります)この一方にひだがあるマスクは、ひだが下に向かっているほうが表って知っていましたか?間違って装着していた方はこれか確認してみてください。

用意するもの:不織布マスク、ホチキス(できれば日本で販売している小さいサイズ)

1. マスクの下の部分のゴム側を線に沿って下記のように三つ折りします。内側にホチキスの“ー”がくるようにホチキスで止める。“- -”は外になるように。

2. 反対側も同じようにホチキスで止める。

3. マスクを鼻の部分があたるところより半分に折り、こちらも1と同じようにホチキスで止める。

4. 出来上がりはこんな感じです。

編集委員 K.P.