日本人学校PTA主催のフリーマーケット中止に伴う不用品処理について

 残念ながら、今年もコロナの影響により日本人学校PTA主催のフリーマーケットは中止となりましたが、家で過ごす時間が増えた昨今断捨離をはじめて不用品も増えていませんか? 片づけた後の不用品処分のヒントをいくつかご紹介致します。

1.【寄付】The Salvation Army Thrift Store: 電話番号647-1569

不用品を無料で引き取ってくれます。領収書をもらえますので寄付した品物の料金を記入してTAXをファイルする際に提出可能。現在寄付の場合は、火曜日と木曜日の午前10時‾12時のみとなっています。営業時間等変更することがありますので、電話をして確認をお勧めいたします。

2.【販売】デデドフリーマーケット: 以前の生活に戻れましたらフリーマーケットも活用できます。(現在一部を除きクローズ)

出展したい週末の前の水曜、木曜にデデドメイヤーズオフィスにてフリーマーケットの場所代の支払いをします。(1区画10ドル/日)申込書を記入し、支払うとどの区画になるか地図をもらえます。当日は領収書をご持参下さい。尚、情報はコロナ禍前、2019年の情報となっておりますのでご注意下さい。

3.【リメイク】普段着として着れないT-シャツ:ハサミ1本でエコバッグに早変わり!

1. 肩の縫い目に沿って両袖が左右対称になるよう切り取ります。
2. 首回りを切り取ります。肩の部分が持ち手にするので広めにカットします。
※手提げの部分が短くなってしまったので“カット後の画像”から更に左右2センチ下5センチを切り取りました。
3. 裾の折り返し部分をカットします。切り取った布はキープ!
4. 1.5〜2センチ間隔で短冊切りにし、6〜8センチくらいのフリンジを作ります。
※フリンジの長さはT-シャツ(バッグ)の大きさで調整下さい。
※チャコペン又はクラフトテープで線を記して下さい(画像はクラフトテープ使用)。

〜カット後は、こんな感じです〜。

5. 前と後ろの重なっている2本のフリンジを合わせて団結びしていきます。 
※バッグに入れたものが落ちないよう強めに結びます。
※フリンジを表に出したくない方は、裏返して内側で団結びして下さい。 

6. 手持ち2本のループに3で切り取った布地を通して結び付けます。
※6はオプションですが、これをすると持った時に表側の絵がよく見えます。
〜これで出来上がり!〜

〜上記は、YouTubeでアップされた縫わない簡単リメイク案のご紹介でした。その他にもバッグ、子供服へのリメイクも確認できますので、裁縫に自信のある方は是非チャレンジしてみて下さい。〜
〜子供のズボンからバッグにリメイク(イメージ)

<編集委員T.A. & I.S.>