※以下は、1月7日現在の情報です。入国に関する水際対策は、頻繁に変わりますので、必ずご自身でご確認頂きますようお願いします。

2021年12月6日より、日本からグアムに空路入国する際は、ワクチン接種の有無にかかわらず、「出発1日前以内」の新型コロナウイルス検査の陰性証明の提示が必要となっています。

関東地区以外から成田へ移動してグアムに戻られる場合、前日に検査を受けて翌日に結果を受け取ることが困難な方も多いと思います。成田空港でもPCR検査を受けることが出来ますが、非常に高額な施設となっているようです。

12月末に日本から戻られた方から、とても早くて安い施設があるとの情報を得ましたので、日本人会の皆さんに共有させていただきます。

検査を提供しているのは、木下グループ
検査場所は、羽田空港第1ターミナル4階、伊丹空港、福岡空港にあります。(市中にもたくさん店舗がありますが、結果通知が翌日中となっているため、間に合わない可能性があります。)

予約はインターネットで5日前から可能となります。予約すると誓約書がEmailで送られてきますので、当日までに記入し、送付しておきます。

検査方法は、いくつかありますが、クイック検査(抗原定量検査)を選択してください。※抗原定性検査という検査もありますが、これは検疫では無効ですので、お間違いのないようご注意ください。

当日、施設に行き、料金(2,100円)を払って受付を済ませると、検査キットを渡されます。綿棒を自分で鼻に入れて、試験管に戻し係の人に渡して、待つこと30分。検査結果が陰性であれば、証明書を貰って、後は成田空港へ行くだけです。ご自身のマイページにも詳しい結果が送られて来ます。羽田空港からだとリムジンバスが30分〜40分毎に運航されています。

成田空港でチェックインの時は、結果証明を見せるだけでOKです。成田空港の10分の一以下で検査を受けることが出来ます。ご家族で帰国される場合は、かなり大きな節約になります。

詳しくは、以下よりご確認をお願いします。

https://covid-kensa.com/